FC2ブログ

  グリーンスムージーミキサー情報局

グリーンスムージーミキサーの比較や、グリーンスムージーのミキサーのおすすめ人気商品を紹介。スムージーミキサーのランキングやボトルの紹介も。一問一答では、スムージーのミキサーの選び方など様々な疑問に回答。

安くてお手頃価格のグリーンスムージーミキサー

安いお手頃価格のグリーンスムージーミキサーでは、テスコムのミキサー、レコルトのソロブレンダーシリーズ、FUKAIのミキサーなどがあります。2千円台から4千円くらいで買えるミキサーです。
  • テスコム
  • レコルト
  • FUKAI

テスコムは特に人気があります。安いミキサーはあまり聞いたことのないメーカーなどからも様々に販売されていたりしますが、テスコムに関しては2017年時点で12年連続国内でのミキサー販売シェア1位という脅威の実績があります。あまり安い場合、耐久性などの不安がどうしても感じられる訳ですが、その点テスコムならば信頼もおけます。レコルトは小型サイズのミキサーで通常のミキサーとは異なるコンパクトミキサーというジャンルに分類されますね、こちらもお手頃価格で非常に人気があります。雑貨屋さんでも扱われるようなミキサーです。

テスコムのミキサー

テスコムのミキサーは、低価格でありながらパワーもそこそこあり、もちろん氷も粉砕できますしボトル容量も大きめと、低価格帯でのダントツ人気のミキサーです。テスコムのお手頃価格のミキサーは2機種あり、「TM855」がもっともシンプルなモデルでパワーは190w、ボトルは1000mlであり、最も安いです。フラッシュスイッチあり。実売価格3千円台というところです。メタリック調のデザインのものはかなりのロングセラーモデルの後継機種ですが、こちらは最安値のモデルよりはやはり高くなりますが、パワーは240wで、他の国内有名メーカーとほぼ同程度です。なぜテスコムのミキサーが他の有名メーカーのものより安いかと言えば、モーターのパワーの違いもそうですが、多くの国内有名メーカーが採用しているフタを閉めないと回転しないという安全ロック機能がない点でコストを抑えることが可能になっているという点も大きいです。しかしこの価格でここまでの完成度で販売しているのはすごい事です。

左の白い機種が「TM855」で、右側のメタリック調デザインのミキサーが「TM8200」です。どちらも大型波刃チタンカッターです。定格時間は連続使用4分。


テスコムのミキサー「TM855」の最安値を検索。
テスコムのミキサー「TM8200」の最安値を検索。


スムージーミキサー、活躍中。
2200円にて購入したというテスコムのミキサーでスムージー作りを楽しんでいらっしゃる写真が豊富なブログです。使用感の参考になるかと思います。


レコルトのミキサー

レコルトのミキサー「ソロブレンダー」シリーズは、テスコムよりもかなりサイズが小さく300mlです。一人分を作って飲みきるような使い方が想定されてる小型ミキサーです。コンパクトブレンダーというジャンルになり、直径10cmで手のひらサイズです。パワーは125wで、上で紹介したテスコムのミキサーの190w、240wよりはかなりパワーが弱いです。ただ、小型のメリットとして、洗ったり出し入れの手間などの管理が楽で価格も安いため、非常に人気のあるミキサーでこのシリーズはロングセラーとなっています。ジュース・ドレッシングなどのレシピブック付きで4色発売されています。ボトルがそのままタンブラーとなり、そのまま飲むことができます。実売価格3千円台といったところです。


楽天でソロブレンダーの最安値を見る

ソロブレンダーシリーズで色によって価格が違うのは、人気の高いものは価格が上がっているようです。オプションでミルキャップや交換用ボトルが別売りされています。定格時間については連続1分までと短いです。テスコムは4分です。その点は注意です。






※レコルト公式チャンネルのソロブレンダーの紹介動画です。


FUKAIのミキサー

日本のメーカーです。実売価格2千円台からありました。200w、ボトル容量は750ml。定格時間は4分連続運転可能。フラッシュスイッチあり。とにかくシンプルなミキサーですね。安さでは群を抜いています。とにかく安くという需要に答えるミキサーですね。



FUKAIのミキサーの最安値を楽天で表示する。


スポンサードリンク




  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. お手頃価格のグリーンスムージーミキサー|