FC2ブログ

  グリーンスムージーミキサー情報局

グリーンスムージーミキサーの比較や、グリーンスムージーのミキサーのおすすめ人気商品を紹介。スムージーミキサーのランキングやボトルの紹介も。一問一答では、スムージーのミキサーの選び方など様々な疑問に回答。

こんなグリーンスムージーミキサーはありますか?

欲しい一台がすぐ分かる。「こんなグリーンスムージーミキサーはありますか?」に答えます。

グリーンスムージー専門店と同じレベルのものが作れるグリーンスムージーミキサーはありますか?
バイタミックスのミキサーがおすすめです(バイタミックスTNC5200)。業務用としても使われるグリーンスムージーミキサーです。

(詳細:高性能ハイパワーなグリーンスムージーミキサー

あまり高いものは買えませんが、おいしいグリーンスムージーが作れるなら、そこそこお金はかけたいのですが、いいグリーンスムージーミキサーはありますか?
ラッセルホブスやビタントニオのミキサーがおすすめです。特にビタントニオのミキサーなら、1万円前後で手に入ります。

(詳細:バイタミックス以外で高性能なグリーンスムージーミキサー。)

家族の分のグリーンスムージーを一度に作りたいので、大容量のグリーンスムージーミキサーはありますか?
バイタミックスのTNC5200ならコンテナ(ボトル容量)は2リットル、ラッセルホブスの14071JPなら1.5リットルです。その他のミキサーは、1リットル以下がほとんどです。

子供が小さいので、間違ってミキサーに手をいれないか心配です。安全性の高いミキサーはありますか?
パナソニック、象印、タイガーなどの、国内メーカーのグリーンスムージーミキサーがおすすめです。フタを閉めないと回転しない安全装置がついています。また小さいサイズのミキサーになりますが、「TIGER ミキサー SKR-J250-RB」なら、スイッチのオンオフが、フタの上から押さえることで操作する構造になっていて安全です。

(詳細:国内メーカーのグリーンスムージーミキサー紹介。)
(詳細:小さいタイプのグリーンスムージーミキサー紹介。)

とにかく安いグリーンスムージーミキサーがいいんですが、性能も最低限は必要です。いいものはありますか?
テスコムのミキサーがお手頃価格で評判がいいです。定価はそれなりにするようですが、アマゾンでの割引率が高いので、シンプルなモデルなら2千円ちょいで手に入れられると思います。テスコムのミキサーは、様々な安いミキサーの中でも特に評判がよく、同じような価格帯のミキサーの中では特に人気があります。

(詳細:お手頃価格のグリーンスムージーミキサー

私はおしゃれな一人暮らしをしているのですが、省スペースな小さくてかわいいグリーンスムージーミキサーはありますか?
とくに小さなものでは、「レコルト・カプセルカッター」が群を抜いています。名前にもカプセルという言葉を含んでいるように、コンパクトで独特のフォルムを持つ、かわいらしい機種です。3色展開です。ただ、ミキサーというよりはフードプロセッサーよりでありため、そのあたりの注意は必要です。他に小さいものでは、「レコルトのソロブレンダー」、「ティファールのミキサー ミニマルチ」などは、デザインもポップでカラーリングが特徴的です。このあたりは、おしゃれなセレクトショップなどでもよく置いているミキサーです。それぞれ、4色展開、2色展開と、多数の色から選ぶことができます。「タイガーの小さいタイプのミキサー」もかなりコンパクトです。

(詳細:小さいタイプのグリーンスムージーミキサー紹介。)

ボトル容量も十分あって、デザインもおしゃれなグリーンスムージーミキサーはどんなものがありますか?
クイジナートのコンパクトブレンダーならパワーもありボトル容量は800ml、シャープなデザインにボトル素材は割れないシャンパングラスに使われるトライタンを使い、タッチライトにはLEDライトが使われていたりと、かなり凝っています。メタリックなデザインを採用するメーカーの「ラッセルホブスの14071JP」や、ビタントニオのミキサーなども、パワー、ボトル用量を備えつつデザイン性が高いミキサーとして挙げられるかと思います。テスコムのTM8100なども、低価格帯でありながらボトル容量も備えて、メタリックなボディデザインは評価が高いです。


スポンサードリンク




  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. グリーンスムージーミキサーの種類|