FC2ブログ

  グリーンスムージーミキサー情報局

グリーンスムージーミキサーの比較や、グリーンスムージーのミキサーのおすすめ人気商品を紹介。スムージーミキサーのランキングやボトルの紹介も。一問一答では、スムージーのミキサーの選び方など様々な疑問に回答。

グリーンスムージーを作ってそのまま飲めるタンブラータイプのミキサー

タンブラータイプのミキサーが最近いくつかのメーカーから発売されてきています。グリーンスムージーなどをミキサーで作った後、それをそのまま飲むことができるタイプのミキサーが発売されてきています。それがタンブラータイプのミキサーです。
  • パナソニック (タンブラーミキサータイプ)
  • レコルト (ソロブレンダーシリーズ)
  • ビタントニオ (マイボトルブレンダー)

この3つのメーカーからタンブラータイプのミキサーが発売されています。このページでは、タンブラータイプのミキサーにはどんなものがあるか、詳しく比較紹介していきます。

タンブラータイプのミキサーのいいところ(メリット)

タンブラータイプのミキサーのいいところは、大きく3つあげられます。
  • 洗い物がすくなくて済む
  • 小さくて扱いやすい
  • より手軽に作って飲むことができる

通常のミキサーではミキサーのボトルに材料をつめてミキサーを回してスムージーなどのジュースを作り、出来上がったらそれをコップやグラスに移して飲みます。タンブラータイプのミキサーなら、このひと手間がいらなくなるのです。ボトルがそのままタンブラー(コップ)になります。当然、グラスなどを洗う手間が省けます。飲んだらタンブラー洗うだけですみます。タンブラーはどのメーカーのものも小型サイズなので、洗うのものも通常ミキサーのボトルより手軽です。毎日グリーンスムージーを飲むような方には、タンブラータイプのミキサーがあれば、より手軽にグリーンスムージーを続けられるようになるのではないでしょうか。 グリーンスムージーの作りおきをしたくない方、作ったらすぐに飲んでしまう方などにはおすすめのミキサーです。朝食などの食卓に、作ったタンブラーをそのまま運べます。トーストの横にタンブラーのスムージー、など。

■タンブラータイプのミキサーのボトル(コンテナ)のサイズ

タンブラータイプのミキサーのサイズは、通常のミキサーとミルサーの中間の存在といったサイズです。サイズは300mlから400mlぐらいです。300mlから400mlというのは、紙パックの小さい野菜ジュースがだいたい250mlくらいですので、一回に作るであろう分量に対して大きすぎず、かといって少ないということもないでしょう。作ってそのまま飲むことを想定しているので、これぐらいがちょうどいいサイズかと思います。

≫続きを読む
スポンサードリンク




  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. タンブラータイプのミキサー|