グリーンスムージーミキサー情報局

グリーンスムージーミキサーの比較や、グリーンスムージーのミキサーのおすすめ人気商品を紹介。スムージーミキサーのランキングやボトルの紹介も。一問一答では、スムージーのミキサーの選び方など様々な疑問に回答。

グリーンスムージーミキサー徹底比較

グリーンスムージーミキサーの徹底比較紹介です。目的別に、様々なグリーンスムージーミキサーを紹介しています。また、当サイトのおすすめも紹介しています。

グリーンスムージーミキサー徹底比較

ここで紹介するグリーンスムージーミキサーは、コンパクトミキサーを除けば基本的に家庭用製氷機の氷なら粉砕できるパワーがありますが、グリーンスムージーを作る場合は、材料として繊維質の豊富な生の野菜を使うため、ミキサーのパワーの違いによってスムージーの出来上がりの滑らかさに違いが生まれます。グリーンスムージーを作るには、氷を砕けるかよりも、いかに滑らかに繊維質を細かくできるかが重要になってきます。氷を砕くことは、実はそんなに難しいことではないのです。

パワーが強ければ強いほど、グリーンスムージーは滑らかになります。例えば最もハイパワーとされるバイタミックスのミキサーで作るグリーンスムージーなら、材料を選ばず滑らかでクリィミー、フワフワの出来上がりとなります。パワーは機種により900wから120wぐらいまでと幅広いです。

どのグリーンスムージーミキサーを選ぶかは、パワーはもちろん重要になりますが、あとはボトルの容量も大事なポイントです。作って飲みきるようなコンパクトサイズのものからバイタミックスのような大容量タイプのミキサーまで様々です。2リットルから250mlぐらいのものまであります。800ml~1000ml程度が一般的です。

最終的に、パワー、ボトル容量、好みのデザインなどを、予算との兼ね合いなどから選ぶことになるかと思います。葉物野菜を使う場合にはミキサーを回しながら中をかき混ぜられる専用のかき混ぜ棒のあるものが便利です。フタを閉めないと動かすことができないような安全装置のありなしなども小さなお子さんのいるご家庭の場合は気になるかと思います。


「グリーンスムージーミキサーをテーマ別に比較」


お好みのテーマでグリーンスムージーミキサーを探すことができます。

  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. グリーンスムージーミキサー徹底比較|


グリーンスムージーミキサーの選び方

グリーンスムージーミキサーについての、様々な疑問に、一問一答の形で回答します。

スムージーを作るのは、ミキサーですか?ブレンダーですか?
スムージーを作るのはミキサーです。ハンドブレンダーでも作れますが、ミキサーで作るのが一般的です。また、海外メーカーでは、ミキサーのことをブレンダーと呼びます。

ジューサーとミキサーの違いは何ですか?
ミキサーは材料をまるごと粉砕して液体状(ドリンク状)にします。ジューサーは、材料から水分(果汁など)だけを絞りとる道具です。そのためジューサーは搾りカスが出ます。

グリーンスムージーを作るためのミキサーはどんなものがいいですか?
グリーンスムージーを作るためには、パワーが強いミキサーほど、グリーンスムージー向きのミキサーだと言えます。葉物野菜の繊維質が舌に残らないようミキサーにかける必要があり、「滑らかな舌触りのよさ」はおいしさに直結します。ミキサーのパワーが強ければ強いほどいいでしょう。

グリーンスムージーを作るミキサーとして、これなら間違いないというものはありますか?
バイタミックス(Vitamix)のミキサー が有名で、レストランでも使われたり、芸能人の間でも利用者が多いことで知られています。パワーが桁違いに強い(900w)、連続使用が可能な時間が長い、一度にミキシングできる容量が多い(2リットル)、様々な点がその他のミキサーと段違いですが、値段が高いです(79800円)。ですが、バイタミックスは、グリーンスムージーミキサーの決定版とも言える人気商品であり、値段ゆえ、憧れの商品です。

グリーンスムージーは、ヴァイタミックス(vitamix)でなくても作れますか?
グリーンスムージーは、ヴァイタミックス(vitamix)のミキサーでなくても作れます。さまざまなお手頃な価格のミキサーやハンドブレンダーと呼ばれる調理器具などで作られています。ビタントニオのスムージーミキサーなどは1万円ほどで、かなりのハイパワーのミキサーで、人気商品です。ですが、あまりパワーのないミキサーでグリーンスムージーを作ると、材料によっては舌触りの悪い出来上がりとなるので、ある程度のパワーがあるものをおすすめします。

グリーンスムージーを作るミキサーは、どの程度のパワーが必要ですか?
120wくらいから900w程度まで、様々なパワーのミキサーがありますが、240w程度以上が理想です。国内メーカーのミキサーが、だいたいこのくらいのパワーです。購入者の口コミでも満足度は高いです。しかし120wでも、グリーンスムージーは作れます。出来上がりにどの程度こだわるかどうかです。

パワーのないミキサーでは、出来上がりがみじん切りレベルになると聞いたのですが?
160w程度以上のミキサーならば、そんなことはありません。高価なミキサーを買わせたいための、まったくのでたらめです。基本的にミキサーというのは、材料を粉砕してジュースを作ることに特化した調理道具です。240w程度の国内メーカーのミキサーならば、なおさらです。商品ページに寄せられた、購入者の口コミを見れば明らかです。ミキサーを使っていながら「みじん切りレベル」などということはありません。

パワーがないミキサーだと、刃が空転してしまうため、何度も材料をかき混ぜないとならなくなると聞いたのですが?
パワーのないミキサーでも、そんなことはありません。これもまったくのでたらめです。刃が空転してしまう理由としてまず考えられるのは、材料が大きすぎるために下に落ちていかないというケースです。これは、ハイパワーミキサーでも同様のことはおきます。この場合は、材料をもう少し小さく、ある程度のサイズにカットしてあげれば大丈夫です。ミキサーの回し方も、初めのうちは、「ガッガッガッ」と小刻みに回すと、材料がよく混ざります。また、ミキサーの空転の原因として、材料の水分が少なすぎる場合も考えられます。その場合は、水を加えてみましょう。

安いミキサーでも、気軽にグリーンスムージーを楽しむことはできますか?
もちろんです。グリーンスムージーは、誰にでも、手軽に簡単に作ることができます。材料は果物と緑の葉野菜と水だけ。(私は水をいれず、果物の水分だけで作る濃厚なスムージーが好きです。)材料をミキサーに入れたら、後は回すだけです。高価なミキサーでなくても大丈夫です。たくさんの人が、それぞれのミキサーで、グリーンスムージーを楽しんでいます。繰り返しになりますが、基本的にどんなミキサーでもよいのです。

グリーンスムージーミキサーは、値段はいくら位しますか?
4・5千円くらいから1万円前後が人気があるようです。国内メーカーのもので人気のあるものでは、5・6千円くらいで、特にパナソニックのファイバーミキサーシリーズが人気があります。値段の高いものでは、海外メーカーのバイタミックスのミキサーなどは8万円近くします。安いものをさがせば2千円以下でもあります。テスコムのエントリーモデルなどが安いです。ピンきりです。

スムージーミキサーの価格・値段の違いはどうしてですか?
値段が高いものほど、モーターのパワーが強い傾向があります。お手頃な価格のものでは、200w前後クラスが多いですが、一万円前後では500w近くのパワーがあり、レストランでも使われていることで知られるヴァイタミックスになると、900wとなっています。また、安価なものでは、連続使用時間に制限があるものもあります。パワーの弱いミキサーでは、繊維質が多い材料をミキサーにかけた場合、長時間ミキサーを回しても、繊維質が残ったままになりやすく、出来上がりのクリーミーさに違いが生まれます。

業務用のグリーンスムージーミキサーはありますか?
ヴァイタミックス(vitamix)のミキサーがレストランでよく使われているミキサーとして知られています。

ボトルはガラス製がいいんですか?
ガラス製でなくてはならないことはありません。ガラス製はコストが安いため、よく使われます。ですが、重いです。高価なミキサーとして知られるバイタミックスのミキサーでは、ボトルに使われている材質はコポリエステルという樹脂素材です。強度もあり、軽く、熱にも強いです。

グリーンスムージーミキサー徹底比較
おすすめグリーンスムージーミキサー

  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. グリーンスムージーミキサー一問一答|


こんなグリーンスムージーミキサーはありますか?

欲しい一台がすぐ分かる。「こんなグリーンスムージーミキサーはありますか?」に答えます。

グリーンスムージー専門店と同じレベルのものが作れるグリーンスムージーミキサーはありますか?
バイタミックスのミキサーがおすすめです(バイタミックスTNC5200)。業務用としても使われるグリーンスムージーミキサーです。

(詳細:高性能ハイパワーなグリーンスムージーミキサー

あまり高いものは買えませんが、おいしいグリーンスムージーが作れるなら、そこそこお金はかけたいのですが、いいグリーンスムージーミキサーはありますか?
ラッセルホブスやビタントニオのミキサーがおすすめです。特にビタントニオのミキサーなら、1万円前後で手に入ります。

(詳細:バイタミックス以外で高性能なグリーンスムージーミキサー。)

家族の分のグリーンスムージーを一度に作りたいので、大容量のグリーンスムージーミキサーはありますか?
バイタミックスのTNC5200ならコンテナ(ボトル容量)は2リットル、ラッセルホブスの14071JPなら1.5リットルです。その他のミキサーは、1リットル以下がほとんどです。

子供が小さいので、間違ってミキサーに手をいれないか心配です。安全性の高いミキサーはありますか?
パナソニック、象印、タイガーなどの、国内メーカーのグリーンスムージーミキサーがおすすめです。フタを閉めないと回転しない安全装置がついています。また小さいサイズのミキサーになりますが、「TIGER ミキサー SKR-J250-RB」なら、スイッチのオンオフが、フタの上から押さえることで操作する構造になっていて安全です。

(詳細:国内メーカーのグリーンスムージーミキサー紹介。)
(詳細:小さいタイプのグリーンスムージーミキサー紹介。)

とにかく安いグリーンスムージーミキサーがいいんですが、性能も最低限は必要です。いいものはありますか?
テスコムのミキサーがお手頃価格で評判がいいです。定価はそれなりにするようですが、アマゾンでの割引率が高いので、シンプルなモデルなら2千円ちょいで手に入れられると思います。テスコムのミキサーは、様々な安いミキサーの中でも特に評判がよく、同じような価格帯のミキサーの中では特に人気があります。

(詳細:お手頃価格のグリーンスムージーミキサー

私はおしゃれな一人暮らしをしているのですが、省スペースな小さくてかわいいグリーンスムージーミキサーはありますか?
とくに小さなものでは、「レコルト・カプセルカッター」が群を抜いています。名前にもカプセルという言葉を含んでいるように、コンパクトで独特のフォルムを持つ、かわいらしい機種です。3色展開です。ただ、ミキサーというよりはフードプロセッサーよりでありため、そのあたりの注意は必要です。他に小さいものでは、「レコルトのソロブレンダー」、「ティファールのミキサー ミニマルチ」などは、デザインもポップでカラーリングが特徴的です。このあたりは、おしゃれなセレクトショップなどでもよく置いているミキサーです。それぞれ、4色展開、2色展開と、多数の色から選ぶことができます。「タイガーの小さいタイプのミキサー」もかなりコンパクトです。

(詳細:小さいタイプのグリーンスムージーミキサー紹介。)

ボトル容量も十分あって、デザインもおしゃれなグリーンスムージーミキサーはどんなものがありますか?
クイジナートのコンパクトブレンダーならパワーもありボトル容量は800ml、シャープなデザインにボトル素材は割れないシャンパングラスに使われるトライタンを使い、タッチライトにはLEDライトが使われていたりと、かなり凝っています。メタリックなデザインを採用するメーカーの「ラッセルホブスの14071JP」や、ビタントニオのミキサーなども、パワー、ボトル用量を備えつつデザイン性が高いミキサーとして挙げられるかと思います。テスコムのTM8100なども、低価格帯でありながらボトル容量も備えて、メタリックなボディデザインは評価が高いです。

  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. グリーンスムージーミキサーの種類|


グリーンスムージーのおすすめミキサー

おすすめのグリーンスムージーのミキサーの紹介です。(2017年)

数年前からグリーンスムージー用に便利なミキサーが続々と発売されています。「グリーンスムージーミキサーの選び方(一問一答)」のページで、なんとなくどんなミキサーが欲しいのかイメージが出来たでしょうか?

■ミキサーの種類が多くて、どれがいいのか分からない。

たくさん種類がありすぎて、どれがいいかよく分からないという方には、「グリーンスムージーミキサー徹底比較」のページが参考になるかと思いますが、あらためて、おすすめのグリーンスムージー用に使えるミキサーを紹介したいと思います。

グリーンスムージーの材料

≫続きを読む
  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. グリーンスムージーミキサー比較|


安くてお手頃価格のグリーンスムージーミキサー

安いお手頃価格のグリーンスムージーミキサーでは、テスコムのミキサー、レコルトのソロブレンダーシリーズ、FUKAIのミキサーなどがあります。2千円台から4千円くらいで買えるミキサーです。
  • テスコム
  • レコルト
  • FUKAI

テスコムは特に人気があります。安いミキサーはあまり聞いたことのないメーカーなどからも様々に販売されていたりしますが、テスコムに関しては2017年時点で12年連続国内でのミキサー販売シェア1位という脅威の実績があります。あまり安い場合、耐久性などの不安がどうしても感じられる訳ですが、その点テスコムならば信頼もおけます。レコルトは小型サイズのミキサーで通常のミキサーとは異なるコンパクトミキサーというジャンルに分類されますね、こちらもお手頃価格で非常に人気があります。雑貨屋さんでも扱われるようなミキサーです。

≫続きを読む
  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. お手頃価格のグリーンスムージーミキサー|


バイタミックス・高性能ハイパワーなグリーンスムージーミキサー

高性能ハイパワーのグリーンスムージーの作れるミキサーと言えば、なんと言ってもバイタミックスのミキサーです。最もおすすめのグリーンスムージーむきのミキサーです。高性能ミキサーでお店のようなスムージーを作る機械を探しているならばこのミキサーです。グリーンスムージー専門店などでもバイタミックスのミキサーが使われていますし、レストランなどで業務用としても使われるミキサーです。

■ハイパワーミキサーの実力

バイタミックスの特徴を挙げれば、なんといってもパワーが桁違いの900wです。市販されているミキサーがだいたい300wくらいのものが多く、ハイパワーミキサーとされているものでも500wといったところですが、バイタミックスは900wです。このパワーで、アボガドの種なども粉砕してしまいます。また、バイタミックスを使えば、冷たい生のコーンと牛乳から、摩擦熱により、暖かいスープまで作ることができます。それは裏ごしのいらない滑らかさになります。その凄さはイチゴの粒まで見えなくなるとか、リンゴのザラザラさえもなくなるなどと言われます。口コミに様々な体験談が寄せられています。

■種類 ≫続きを読む
  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. 高性能ハイパワーのグリーンスムージーミキサー|


バイタミックス以外で高性能なグリーンスムージーミキサー

バイタミックス以外で高性能ハイパワーなグリーンスムージーミキサーと言えば、ラッセルホブスミキサーがあげられます。ハイパワーなミキサーとなると、海外メーカーのものが多くなります。国内メーカーのものは、250wぐらいのものがほとんどです。

≫続きを読む
  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. バイタミックス以外で高性能なグリーンスムージーミキサー|


ラッセルホブスやビタントニオの次にハイパワーなグリーンスムージーミキサー

次にハイパワーなグリーンスムージーミキサー、バイタミックス、ラッセルホブスやビタントニオの次にハイパワーなミキサーとなると、ティファールや、クイジナート(キュイジナート)のグリーンスムージーミキサーになります。
  • ティファール
  • クイジナート

ティファールが300w、クイジナートが295wになります。ただ、ティファールのボトル容量は、600mlと少し小さめです。(商品ページには容量の記載はありませんでしたが、ティファールの公式サイトの取扱説明書に600mlと記載がありました。)高さは33cm。クイジナートの方はボトル容量は800ccで、一般的サイズです。高さは37.5cm。

≫続きを読む
  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. 次にハイパワーなグリーンスムージーミキサー|


国内メーカーの人気グリーンスムージーミキサー

国内メーカーで人気のグリーンスムージーミキサーを販売しているメーカーは、パナソニック、象印、テスコム、タイガーの4社といったところです。

  • パナソニック
  • 象印
  • テスコム
  • タイガー

その中でも特にパナソニックがミキサーの商品開発に力をいれており、人気があります。パワーはパナソニックが255w、象印が225w、テスコムが190w~240w、タイガーが250wといった感じです。総じて、国内メーカーのミキサーは海外メーカーのミキサーに比べてパワーの目安となるw数は低いですが、フタを閉めないと動かない安全構造は、採用しているメーカーが多く、安全面に対するこういった機能が国内メーカーらしいところでしょうか。

≫続きを読む
  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. 国内メーカーの人気グリーンスムージーミキサー|


小さいサイズのグリーンスムージーミキサー

コンパクトで小さいサイズのミキサーには、レコルトのソロブレンダー、タイガーのミキサー、ビタントニオの2機種のブレンダーなどがあります。省スペースタイプのミキサーを探しているならばこの3メーカーの機種が候補になるかと思います。
  • レコルト 350ml
  • タイガー 250ml
  • ビタントニオ 280ml 400ml

≫続きを読む
  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. 小さいサイズのグリーンスムージーミキサー|


グリーンスムージーを作ってそのまま飲めるタンブラータイプのミキサー

タンブラータイプのミキサーが最近いくつかのメーカーから発売されてきています。グリーンスムージーなどをミキサーで作った後、それをそのまま飲むことができるタイプのミキサーが発売されてきています。それがタンブラータイプのミキサーです。
  • パナソニック (タンブラーミキサータイプ)
  • レコルト (ソロブレンダーシリーズ)
  • ビタントニオ (マイボトルブレンダー)

この3つのメーカーからタンブラータイプのミキサーが発売されています。このページでは、タンブラータイプのミキサーにはどんなものがあるか、詳しく比較紹介していきます。

タンブラータイプのミキサーのいいところ(メリット)

タンブラータイプのミキサーのいいところは、大きく3つあげられます。
  • 洗い物がすくなくて済む
  • 小さくて扱いやすい
  • より手軽に作って飲むことができる

通常のミキサーではミキサーのボトルに材料をつめてミキサーを回してスムージーなどのジュースを作り、出来上がったらそれをコップやグラスに移して飲みます。タンブラータイプのミキサーなら、このひと手間がいらなくなるのです。ボトルがそのままタンブラー(コップ)になります。当然、グラスなどを洗う手間が省けます。飲んだらタンブラー洗うだけですみます。タンブラーはどのメーカーのものも小型サイズなので、洗うのものも通常ミキサーのボトルより手軽です。毎日グリーンスムージーを飲むような方には、タンブラータイプのミキサーがあれば、より手軽にグリーンスムージーを続けられるようになるのではないでしょうか。 グリーンスムージーの作りおきをしたくない方、作ったらすぐに飲んでしまう方などにはおすすめのミキサーです。朝食などの食卓に、作ったタンブラーをそのまま運べます。トーストの横にタンブラーのスムージー、など。

■タンブラータイプのミキサーのボトル(コンテナ)のサイズ

タンブラータイプのミキサーのサイズは、通常のミキサーとミルサーの中間の存在といったサイズです。サイズは300mlから400mlぐらいです。300mlから400mlというのは、紙パックの小さい野菜ジュースがだいたい250mlくらいですので、一回に作るであろう分量に対して大きすぎず、かといって少ないということもないでしょう。作ってそのまま飲むことを想定しているので、これぐらいがちょうどいいサイズかと思います。

≫続きを読む
  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. タンブラータイプのミキサー|


グリーンスムージーミキサーパワーランキング

人気のグリーンスムージーミキサーをパワーの大きいものから順に表示しています。900wから120wまでのパワーの違いがあります。パワー1位のバイタミックスのミキサーから順に、パワーランキングになっています。

■ミキサーをカタログ形式表示

海外メーカー品、国内メーカー品、ボトル容量の違い、省スペース型、デザインの特殊なもの、ミルの付属するもの、コードの巻き取りが可能なものなど、様々なグリーンスムージーミキサーがありますので、基本性能の紹介とともにカタログ的に表示しています。

■パワーと滑らかさの関係

一般的に、パワーのあるミキサーであるほどグリーンスムージーはより滑らかになる傾向にありますが、刃の形状も関係するので一概にパワーだけでは滑らかさの順位をつけることはできません。パナソニックなどはのこぎり刃のような特殊な形状の4枚刃を採用しており好評価を得ています。

≫続きを読む
  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. グリーンスムージーミキサーカタログ|


グリーンスムージーの作り方・材料

グリーンスムージーの作り方のコツや、レシピ、使う野菜などについて、一問一答の形式で回答します。

グリーンスムージーはどうやって作りますか?
緑の葉野菜と果物を、ミキサーにかけます。(場合によっては水を加えます。)これだけです。家庭用ミキサーで簡単に作ることができます。フルーツ6:グリーン4の割合が基本とされています。

グリーンスムージーを作るには、水は加えなくては駄目ですか?
加えなくても大丈夫です。水を加える量を減らせば、濃厚な仕上がりのスムージーになります。材料の組み合わせによっては、水を加えないとミキサーが回りづらい場合もありますが、オレンジやグレープフルーツなど、水分の多い柑橘類を使う場合、それらを一番下にしてミキサーを回すと、水をまったく加えなくてもミキサーが空回りすることはないでしょう。

水の代わりに果汁100%ジュースを加えてもいいですか?
問題ありません。水を加えると味が薄くなるのを嫌って、代わりにグレープフルーツジュースなど果汁100%ジュースを加える方もいます。他には、炭酸水を加える方もいます。炭酸水は美容や健康面で最近注目をあつめています。

グリーンスムージーは、塩コショウなどの味付けはしないのですか?
野菜スープなどは通常、塩コショウなどの調味料で味付けをして完成しますが、グリーンスムージーでは、基本的にそういった味付けはしません。野菜と果物の組み合わせで、十分おいしいからです。また、野菜サラダを食べる時には、たいてい方はドレッシングなどをかけると思いますが、グリーンスムージーではドレッシングも塩もコショウも油も必要としません。そういったものを使わなくても野菜をおいしく食べることができるのが、グリーンスムージーです。

グリーンスムージーを初めて作ったのですが、めちゃくちゃまずかったです。
初めのうちは果物は多めの野菜は少なめにして、慣れてきたら徐々に野菜を多めにしてみるのがいいと思います。グリーンスムージーは作るのは簡単とはいえ、材料の組み合わせによっては、思いつきで作るとひどくまずいものが出来てしまうことがあります。また、野菜をたくさん取りたいからと野菜だけで作ると、あまりの青臭さに、野菜サラダが好きな人でも飲めない味になるでしょう。初めのうちは、レシピを参考に作るのが無難です。

失敗しずらい材料の選び方のコツはありますか?
3種類の果物に1種類の野菜、このパターンでグリーンスムージーを作ってみるのがおすすめです。果物は、まず1種類はバナナ。そして、オレンジやグレープフルーツなどの柑橘類を1種類、さらにもう1種類、キウイフルーツなど。野菜は、ちんげん菜、小松菜、サラダホウレン草、セロリなど。 バナナは栄養価も高く、スムージー全体の味を調えるのにすぐれている果物です。バナナは、皮に黒い斑点(シュガースポット)が出てきたものがいいです。シュガースポットは、糖度が増して甘くなっているサインです。オレンジやグレープフルーツなどの柑橘類は、酸味があるため全体のバランスがよくなるので、必ず1種類は入れたい果物です。キウイフルーツも、栄養価も高く、積極的に取りたい果物です。

スムージーが全体的になんだか味が薄いです。
水を加えすぎかもしれません。水を加えずに作ってみてください。もしくは、甘さの足りないフルーツを使う場合は、ハチミツやオリゴ糖などで、甘みを補うと、飲みやすくなります。少しずつ、様子を見ながら味を足して、軽くミキサーを回してなじませてから、スプーンですくって味見してみましょう。

野菜の選び方のコツはありますか?
基本的に、サラダにして生で食べれるものを使いましょう。ハウス栽培ではなく、露地物の旬の野菜は栄養価が高くおすすめです。また、同じ野菜でも、育ちすぎたもの、茎の太くなりすぎたものは、あくやえぐみが強くなり、食べづらくなります。

グリーンスムージーに使う野菜はどんなものがありますか?
野菜では、サラダほうれん草、小松菜、レタス、パセリ、セロリ、青じそ、チンゲン菜、サラダ菜、サニーレタス、ミズナ、クレソン、バジル、ミント、春菊、ベビーリーフ、モロヘイヤ、万能ネギ、アボガド、レモン、スプラウト、ゴーヤーなど。

グリーンスムージーに使う果物にはどんなものがありますか?
リンゴ、バナナ、キウイ、オレンジ、みかん、グレープフルーツ、イチゴ、マンゴー、パイナップル、ラズベリー、ブルーベリー、桃、梨、柿、メロン、さくらんぼ、スイカ、ブドウなど。

果物を使う時に注意することはありますか?
柑橘類の種は、少量でも苦味が強くなりますので、苦味を気にする方は、ハイパワーミキサーを使う場合でも、きちんと取り除いた方がいいでしょう。

野菜を使う時に注意することはありますか?
辛味の強い水菜などを使う場合、ミキサーにかけてスムージーにすると、粉砕されて空気に触れることで辛味が引き立ってしまう場合があります。スムージーを作る前に、生の素材を味見してみて、辛味が強いものはさけたほうが無難です。

風味のよくなる野菜はありますか?
セロリがおすすめです。その他には、パセリ、レタスなども。また、野菜ではありませんが、スマップの出演するテレビ番組の「スマスマ」では、リンゴと洋ナシと小松菜を使ったグリーンスムージーにシナモンパウダーを加えており、これは大変好評で、絶賛されていました。洋ナシは価格が高いので、洋ナシの代わりに普通の梨を使ったり、キウイを使うなどして、シナモン入りスムージーを試してみてもいいでしょう。

清涼感のでる野菜はありますか?
バジルやミント、パクチーなどの香草類を少量入れるのがお勧めです。他にはごく微量のショウガもよいでしょう。これらは入れすぎないことがコツです。

グリーンスムージーは氷や凍らせた材料を使ってもいいんですか?
グリーンスムージーは、常温の材料を使うことが推奨されています。その方が、胃腸への負担が軽くなるためです。しかし、楽しむためのスムージーでは、氷や凍らせた桃やバナナなどやヨーグルトを使うなど、口当たりの良さと美味しさの方が重視されます。

果物に含まれるビタミンは、冷凍することで壊れませんか?
ビタミンは、熱に弱く、焼いたり煮たりすることで減少します。ビタミンは、高温加熱で分解する事があっても、冷凍することによる低温状態では分解は起きないようです。

グリーンスムージーをおいしく作るコツはありますか?
野菜は多くいれすぎない方が飲みやすいでしょう。そして、野菜の繊維質が舌に残らないように、強力なミキサーでしっかりミキシングすることです。熱い季節は、果物は凍らせるか、よく冷やしたほうが美味しいです。そして、もっとも基本的なことですが、慣れないうちはグラスに移す前の味見です。完成してからグラスなどに移す前に、スプーンでひとすくいして、味見をしてみましょう。スムージーも、ミキサーでまわすだけとは言えりっぱな料理です。味見は大事なことです。

グリーンスムージーは子供でも飲めますか?
子供から年配の方まで、楽しめます。

グリーンスムージーを作るには、水はどれくらい入れたほうがいいですか?
水の量はお好みですが、たくさんいれたほうがサラサラとして飲みやすくなります。水の量が少ないと、ミキサーがうまく回りませんし、コップに移す際にも、ペースト状で、やりずらいことと思います。ですが、水を入れすぎても、味が薄まっておいしくありません。後から水を足すことはできますので、初めからたくさん水を入れすぎないほうがいいでしょう。

グリーンスムージーにお酢はいれますか?
自由です。お酢が体にいいとして入れる人とそうでない人がいます。お酢は入れないが、レモンなどの酸味のあるものをいつも加えているという人もいるようです。全体の味のバランスとしては、柑橘類など酸味のあるものを加えると、味がしまりやすいです。

グリーンスムージーは作り置きできますか?
グリーンスムージーのレシピ本の著者である仲里園子さんは、朝1リットル作り、ボトルに入れて職場に持っていくようにしているそうです。朝、一日分のグリーンスムージーを一度に作ってしまうことを推奨しています。ただ、使う材料にもよりますが、水をたくさん加えて回転数の低い(パワーの弱い)ミキサーを使って作ると、時間がたつと分離した状態になりやすいという話もあります。私はあまり水を加えない濃厚なグリーンスムージーが好きですが、毎朝、グリーンスムージー作って職場へ持っていき、昼までに飲んでいます。以前パイナップルを使ったグリーンスムージーを作った時、職場で飲もうとしたら分離していたことがありました。ボトルの中で、水分が下に集まり、繊維質は上にかたまり、分離した状態でした。ボトルのフタをして、よく振ったら元に戻りました。ドレッシング同様、分離しても、よくシェイクすれば大丈夫なようです。味も特に問題はありませんでした。

グリーンスムージーは作り置きすると栄養が失われませんか?
酸素に触れることで酵素は失われるそうです。酵素に限らず空気に触れることで栄養成分の変化は起きていると思われます。作りたてのグリーンスムージーを飲める環境であれば、できるだけ作りたてを飲みきるのが望ましいでしょう。しかし、実際にはその都度作り立てを飲むスタイルは負担が大きく現実的ではないので、作り立てにこだわってそれが心理的な負担になりグリーンスムージーを飲まなくなるよりは、多少の栄養の変質は許容しつつ、グリーンスムージーをボトルに入れて持ち歩き、いつでも飲めるようにするほうがメリットが大きいのではないでしょうか。

  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. グリーンスムージーの作り方|


グリーンスムージーとは

グリーンスムージーとは何かなど、根本的な事柄から、グリーンスムージーのダイエットへの取入れ方などについてなど、様々な疑問に、一問一答の形で回答します。

スムージーとはなんですか?
スムージーとは、果物や野菜などをミキサーにかけた飲み物の総称です。滑らかな口当たりが特徴です。凍らせた果物にシロップなどで甘みを加えてシャーベット状にしたものや、シロップなどを使わず、材料も凍らせていないもので作るものなどがあります。

ジュースとスムージーの違いは何ですか?
野菜ジュースや果物ジュースが、果汁のみを使うのに対して、スムージーは、材料をまるごとミキサーにかけて使うのが一般的です

スムージーにはどんな種類がありますか?
スムージーには、グリーンスムージーをはじめとして、フルーツスムージーや、野菜も果物も使わないものもあります。

グリーンスムージーとは何ですか?
グリーンスムージーとは、生の緑色の葉野菜と果物ミキサーやブレンダーで混ぜ合わせたものです。水を加えることもあります。緑の葉野菜を使うのが特徴です。

グリーンスムージーでは氷を使わないと聞きましたがなぜですか?
通常、グリーンスムージーでは氷を使いません。冷たい飲み物は、腸へ負担がかかるからです。同様の理由から、凍らせた材料も使いません。常温の材料や水を使うのが基本であるとされています。

グリーンスムージーに凍らせた材料を使ったら駄目ですか?
駄目ということはありません。凍らせた材料でも問題ありません。暑い季節には凍らせた材料を使ったほうが食欲も沸きますし、おいしく食べられます。材料のストックの面からも、凍らせた材料は便利です。

スムージーとグリーンスムージーの違いは何ですか?
グリーンスムージーは、スムージーの中のひとつのジャンルです。広義のスムージーでは牛乳やヨーグルト、豆乳、シロップなどの材料を自由に使いますが、グリーンスムージーではこれらは使いません。スムージーは、嗜好品として楽しまれるものが多いですが、緑の葉物野菜を使うグリーンスムージーとなると、健康やダイエット目的のために飲まれることが多いようです。そのため、グリーンスムージーでは、冷たすぎない常温の状態のものを飲むのが一般的になるわけです。

  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. グリーンスムージー 一問一答|


グリーンスムージーボトルについて(比較と解説)

グリーンスムージーボトルはありますか?
グリーンスムージー専用というものはありませんが、一般的にグリーンスムージー用として使われているボトルとしては、広口のナルゲンのボトルが人気があります。広口タイプのボトルなら、作ったグリーンスムージーを注ぐのが楽ですし、洗うのも楽です。粘度の高いグリーンスムージーを飲むのにもむいているボトルです。「グリーンスムージーボトル」とか「グリーンスムージージャグ」として売られているものは、ロゴを入れて呼称を変えているだけの違いで、特別な機能の違いがあるわけではないようです。

グリーンスムージー用におすすめのボトルはどんなものがありますか?
ナルゲンの広口ボトルがおすすめです。1リットルタイプでボトル本体の耐熱耐冷温度が、マイナス20度から100度までという、「nalgene(ナルゲン) 広口1.0L トライタン」などです。(ページ下参照)。耐熱温度は食器洗い機を使う場合には注意したい項目ですが、基本的にはこういったプラスチック製ボトルは取扱説明書では食洗器の使用を不可としていることが多いです。暖かいものを入れられるかどうかの参考にする程度がいいでしょう。材質のトライタンというプラスチックは、強度があり、熱にも強く軽いので、ボトルが空になれば軽いので持ち帰りも楽です。

ボトルのサイズはどれぐらいがいいですか?
一般的なのは500mlサイズのボトルです。よく売れているサイズは、500mlサイズと1000mlサイズです。1000mlと500mlの2つのサイズのボトルを用意して使い分けるのが便利ですが、どちらか一つのサイズを選ぶなら、1リットルを選んでおくのが無難かもしれません。このサイズなら、たいていの場合、作ったスムージーを丸ごと入れて外出できます。ただ、500mlの携帯性のよさも捨てがたいところです。かさばらないので持ち運びの負担が少ないです。1リットルのグリーンスムージーを持ち運ぶならば、500mlボトルで2本にした方がいいという方もいます。(洗うのは面倒かもしれませんが。)朝グリーンスムージーを作って家である程度を飲み、残りをボトルに入れて外出するという習慣にするなら、500mlで十分かと思います。

≫続きを読む
  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. グリーンスムージーボトルについて|


グリーンスムージーと芸能人

グリーンスムージーを食事に取り入れていると言われている有名人や芸能人はどんな方がいますか?
タレントの優花(ゆうか)さんが有名です。雑誌や番組などで自身のグリーンスムージーダイエットでの成功談やレシピなどをお話になっているようです。他には、最近出産をされた小倉優子さんや壇れいさん、押切もえさん、藤井リナさん、勝間和代さん、大西結花さん、坂本美雨さん、宮前真樹さん、松たか子さんなどがきかれます。

優花さんがダイエットに成功したというグリーンスムージーのレシピはどんなですか?
優花さんのレシピは、もちろん一つのレシピだけを作り続けたわけではないでしょうけれど、一例として、バナナ1本、 みかん3個、 キウイ1個、 ほうれん草1/4束、 水1カップを、ミキサーで混ぜて作るそうです。優花さんは、果物が苦手だったそうですがグリーンスムージーをはじめよう」の著者の方と出会い、朝ごはん代わりにグリーンスムージーを食べるようにしているそうです。

優花さんはどれくらい痩せたのですか?
8ヶ月で、体重マイナス7キロ、ウエストも10cm細くなったそうです。フラウという雑誌でも優花さんのダイエットについての記事がありましたが優香ボディーという本にも、ダイエット中の食事日記やレシピ集、パーソナルトレーナーによるエクササイズや、ボディケア、睡眠、バスタイムのルールなどが紹介されているそうです。
  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. グリーンスムージーと芸能人|


グリーンスムージーダイエット(一問一答)

グリーンスムージーダイエットとは何ですか?
食事の代わりにグリーンスムージーを摂るというものです。優花(ゆうか)さんが、雑誌やテレビで、グリーンスムージーでダイエットが成功した話を披露されています。7キロ減量したそうです。1日のうちの1食(朝食が望ましい)を、グリーンスムージーにします。その食事では他のものは食べず、グリーンスムージーのみで終わりとします。

グリーンスムージーは、なぜダイエットにいいのですか?
毎日の食事で、グリーンスムージーをとることで、たくさんの野菜を自然に取りやすくなります。野菜には、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富です。基礎代謝には、ビタミン・ミネラルが必要です。これらが足りないと、基礎代謝が落ち、太りやすくなります。野菜を毎日サラダで食べることは難しいことですが、グリーンスムージーにすることで、たくさんの野菜を毎日しっかりと取ることが可能になります。その結果、基礎代謝があがり、太りにくい体質に改善されていきます。また、野菜をミキサーにかけることで、細かくなり、吸収もよくなります。同じ分量の野菜なら、ミキサーにかけて取るほうが効果的です。そして、スムージーは、野菜ジュースのように、水分のみを絞ったものではなく、丸ごとミキサーにかけて食べることになるので、満腹感もあり、食物繊維も豊富にとれて腸にもいいです。

グリーンスムージーダイエットは本当に痩せる効果はありますか?
スムージーダイエットの本によれば、グリーンスムージーダイエットにしっかりと取り組んだ人は、ほとんどの人が、その効果を実感しているというデータがあります。

グリーンスムージーダイエットが効果は人によって違いますか?
肥満気味の人と、痩せ気味の人では、グリーンスムージーダイエットに取り組んでもその効果は違うでしょうし、普段の食事から節制ができていない人がこれからダイエットをしてやせようという場合と、普段から節制ができている人がそれ以上やせようという場合などでも違ってくるでしょう。例えば肥満気味の人のマイナス5キロに比べて、痩せている人のマイナス5キロは簡単ではありません。

グリーンスムージーダイエットが効果が出やすい人はどんな人ですか?
肥満気味以上の人で、普段の食事で野菜や果物をあまり取らない人はグリーンスムージーダイエットの効果が出やすいでしょう。まず、野菜や果物をしっかり食べることを習慣にすることで基礎代謝が向上し、1食をグリーンスムージーに置き換えることで摂取カロリーを抑えることができます。

グリーンスムージーダイエットだけで痩せますか?
産後の小倉優子さんは、グリーンスムージーダイエットの他にカーヴィーダンスも同時に取り組んでいたそうです。レディ・ガガさんなどもグリーンスムージーでダイエットしたとされていますが、アメリカのセレブの方ですから、いろいろなあらゆるダイエットによいという方法を同時に行っていたと思われます。理想はなんらかの運動も同時に取り組むと、効果が見えやすいでしょう。

どんな運動を一緒に行うのがいいのですか?
カーヴィーダンスやビリーズブートキャンプ、ロングブレスダイエットなどのような人気のあるダイエット用プログラムでもいいでしょうし、軽く息が上がる程度のジョギングやウォーキングでもいいでしょう。エアロバイクやヨガやストレッチ、縄跳び、ラジオ体操、犬の散歩、半身浴などでもいいでしょう。運動によってカロリーを消費して痩せようというのではなく、基礎代謝を上げるための刺激をあたえるという位置づけで行うと、気負わずにできるかと思います。基礎代謝は筋肉量が多いほど多くなります。筋肉を増やさなくとも、毎日筋肉に刺激を送り、目を覚まさせてあげましょう。どれかひとつに絞らず、いろいろな運動を楽しみながら取り入れるのがおすすめです。

運動は続きそうにないのですが、続けるコツはありますか?
例えばジョギングやウォーキングの話で言えば、皇居の周りなどはいつもたくさんの人がジョギングをしており、休みの日とは特に賑わっています。女性のランナーも多く、様々な人がジョギングを楽しんでいます。そういった「仲間」がいる場所に出かけると、いい刺激が貰えるかと思います。毎日そこまでいくのは無理でも、1週間に1度、1ヶ月に1度程度でも有意義かと思います。皇居ランニングは、皇居の周りは緑が豊富で気持ちがよく、24時間体制で警備も厳重に行われており、トイレも複数個所のポイントがあるので人気があります。ジョギング以外でも、一人でやるのではなく人の集まる場所に出かけて行うのはやる気の出ないときにおすすめです。

人の集まる場所での運動ってどんなものがありますか?
スポーツジムに出かけ、エアロバイクやウォーキングマシーンを使うのもいいですし、水泳や水中ウォーキングなどもいいですね。またたいていのスポーツジムには様々なプログラムがあり、ヨガ教室、ダンス教室なども自由参加できるようになっていたりします。ジムのほかには地域のジョギングクラブなどに参加したり、ジョギングコースの整備された公園に出かけるのもおすすめです。(ジョギングコースの整備された公園 とうきょうなび。)半身浴もスーパー銭湯や温泉などに出かけて行うと、普段と違う刺激が得られると思います。運動後に飲むためのグリーンスムージーをボトルに入れて持って出かけましょう。

時間をかけずに毎日手軽に行える運動でおすすめはありますか?
縄跳びやその場でジャンプは骨粗しょう症予防にもいいですし、短時間でできて運動強度も結構あるのでおすすめです。力のある人は片足ジャンプがおすすめです。片足ごとに数十回ずつ交互に行います。5分程度で十分行えます。ヘッドホンをつけて1~2曲聴いている間にできます。エアロバイクは1万円程度から家庭用のものがあるので、置くスペースがある方は、エアロバイクを購入して毎日必ず最低10分漕ぐと決めるのもおすすめです。欲張らずに負荷を軽くして行うのが長続きするこつです。エアロバイクは場所をとりますが、雨でもできますし着替えもメイクも必要ないのが利点です。テレビを見ながらも漕ぐのもいいですね。ラジオ体操も時間をとらずに行えるので、帰宅後の夕食前にラジオ体操だけはやると決めるのもおすすめです。柔軟性の高い体のほうが基礎代謝は高くなります。

グリーンスムージーダイエットのルールはありますか?
グリーンスムージーを飲む食前食後40分は、他のものを食べない。グリーンスムージーだけで食事を終わりとする。噛むように飲む。などがあります。他の食事では好きなものを食べていいとされています。

グリーンスムージーを飲むなら、他の食事と一緒では駄目ですか?
「グリーンスムージーを始めよう」の著者の方は、朝食の前に子供たちにコップ1杯ずつ、グリーンスムージーをまず飲ませるそうです。ですが、このダイエットでは1食をグリーンスムージーに置き換えることで摂取カロリーを抑えるという狙いもあるので、グリーンスムージーだけにするのが望ましいですね。

グリーンスムージーでは果物を使いますが、食べ過ぎたら太りませんか?
ダイエット目的ならば、果物でもたべすぎたら太ることは意識の片隅に置いておきましょう。果物は低カロリーですが、食べ過ぎればもちろん太る原因にはなります。ですが、お菓子を食べるならば、果物にしたほうがいいですし、そもそも果物は、健康的なダイエットには欠かせない食材です。荒れやすい肌の調子を整えるのにも果物は毎日食べたい食材です。果物は、シロップ漬けのものではなく、生のものを使いましょう。正しい方法を知って、グリーンスムージーダイエットに取り組むのが一番の近道です。基本事項等をしっかりと理解して取り組めばほとんどの人が効果を実感できるのではないでしょうか。

果物のカロリーはどれくらいありますか?
バナナ1本で90kcal。キウイ1個、55kcal。リンゴ1個140kcal。イチゴ10粒、50kcal。オレンジ1個、60kcal。比較としてご飯のカロリーはどれくらいかというと、ご飯一膳、140グラムは235kcalです。カップラーメンは1杯350kcal以上ぐらいはあります。

糖質のとりすぎは太りやすくないですか?
果物に含まれている糖質は、果糖、ショ糖、ブドウ糖です。この中で、まずブドウ糖というのは、急激に多量にとると血糖値があがります。(糖質の上がりやすさというのは、GI値という数値で現されます。)急激に血糖値をあげることは、糖尿病にもよくないですし、太りやすくなります。 ごはんやパン、うどんなどの主食とされる炭水化物の糖は血糖値が上がりやすく、そのため大量に食べると太りやすい食品です。GI値の高い食品とされます。一方、果物の糖質は果糖が多く、ほとんどの果物は、GI値が低いです。また、野菜もGI値が低く、血糖値の上昇を緩やかにします。 そのため、スポーツ選手などで意識の高い方は、食事では常に、まず野菜をたべてしまってから、次に肉などのたんぱく質、最後にごはんなどの炭水化物、という食べ方をする人もいます。野菜や果物から食べることで、血糖値の上昇をゆるやかにし、太りにくくなるといいます。同じ食事をとっていても、食べる順番で太り方が違ってくるというのは、最近のテレビなどでもよく紹介されています。それぞれの糖質の量が分かるスムージーレシピ本なども発売されています。

グリーンスムージーダイエットには特殊なレシピがあるのですか?
グリーンスムージーダイエットに、特別なレシピはありません。グリーンスムージーダイエットは、生活の中にグリーンスムージーを取り入れるという考え方が基本です。ですが、グリーンスムージー本などでは、材料の野菜に、でんぷん質の野菜や豆類、根菜類などは使わないとしています。果物との食べ合わせが悪く、腸内でガスが発生しやすくなるためだそうです。(私はサラダで食べる野菜はすべてありだと思っていますが。)

使わないほうがいいとされる野菜にはどんなものがありますか?
キャベツ・白菜・芽キャベツ・なす・カボチャ・とうもろこし・カリフラワー・オクラ・人参・ごぼう・さやえんどう・豆類。

グリーンスムージーダイエットに最適なミキサーはどれですか?
グリーンスムージーダイエットをするのに一番いいミキサーは、バイタミックスのミキサーです。余裕があるのならばバイタミックスにするのがいいでしょう。非常に滑らかでおいしいグリーンスムージーを作ることができます。また、ダイエットは継続することが重要になります。グリーンスムージーダイエットを継続するには、おいしいグリーンスムージーを作ることが大切です。バイタミックスのミキサーはパワーが他のミキサーとは段違いで、その出来上がりは通常のミキサーではドロドロになるのが、バイタミックスではふわふわになります。

バイタミックスのミキサーはいくらですか?
79800円です。非常に高価なミキサーです。ただ、暖かいスープや、豆乳、アイスなど、調理道具としても優れたミキサーです。ウォーターオーブンなどと同格の調理器具ととらえるのがいいでしょう。

≫続きを読む
  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. グリーンスムージーダイエット|


野菜ジュースを作るミキサーとは?

ミキサーを使って野菜ジュースを作りましょう。野菜ジュースを作るには、ミキサーがあれば作ることができます。

ミキサーで野菜ジュースやスムージー作り

ミキサーはいろいろな種類が発売されていて、ネットショップを利用して通販で買うことができます。さてどんなミキサーがいいのでしょうか。野菜ジュースを作るためのミキサーの紹介や比較、注意点などの説明をしていきます。

■そもそも野菜ジュースとは?

まず、野菜ジュースというと、どういったものを思い浮かべるでしょうか。コンビニなどで紙パックやペットボトルで売られている野菜ジュースでしょうか。

■「野菜30パーセント、果物70パーセント」

市販の野菜ジュースとしてコンビニやスーパーで売られているものは、「野菜30パーセント、果物70パーセント」というような感じのものが多いですよね。野菜と果物をあわせて作られています。野菜100パーセント、というようなものはまず見たことがないと思います。トマトジュースの場合ですと「トマト100パーセント」になりますが、たいていは野菜と果物から野菜ジュースは作られています。というのも、野菜だけから水分を絞って同量の野菜ジュースを作るとなると、あまりにも大量の野菜が必要になってしまいますし、これでは甘さもたりず、おいしくないからなのです。果物に比べて野菜はあまり水分が多くありませんし、飲みやすい味にするには、果物の甘さなどを加えて味を調整する必要があるのです。値段の面からもそうです。野菜だけで野菜ジュースを作ると値段が高くなりすぎてしまいます。果物を使うことで値段を抑えることができます。

■ビタミンの失われた野菜ジュース

こうして野菜と果物を使って野菜ジュースは作られますが、市販のものは、基本的にいったん加熱処理しているので、ビタミンなどの栄養分が失われていることがあります。まっとうな野菜ジュースの中には、最近の傾向として、後からビタミン類を添加しているものもあります。自分で野菜ジュースを作るなら、加熱によってビタミン類を損なうことはありません。

■自分で野菜ジュースを作るメリット・食物繊維

自分でミキサーを使って野菜ジュースを作れば、加熱によるビタミンの損失もなく野菜ジュースを作ることができますが、もう一つメリットがあります。それは食物繊維を捨てずに野菜ジュースを作ることができるということです。

≫続きを読む
  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. 野菜ジュースを作るミキサー|


バイタミックスのミキサーの「ドライコンテナ」が貰えるキャンペーンが豪華すぎる。

バイタミックスのミキサーの期間限定の特典キャンペーンについてです。

■3月~4月20日まで?

今3月ですから、消費税増税が目前に迫っています。4月1日からは消費税が5パーセントから8パーセントになってしまいます。買うと分かっている高価なものならば、増税前に買っておきたいと誰もが考えるところでしょう。駆け込み需要が結構あるようです。

そんな駆け込み需要を狙ってか、バイタミックスのミキサーも、この3月から促販キャンペーンをしているようです。

■前代未聞の豪華特典?

そもそもバイタミックスのミキサーは値引きされませんから、値段の上でのキャンペーンは行われていません。いつもどおりの価格です。逆に4月からは値上がりしますね。

では促販キャンペーンはどんなものかというと、なんと、別売りのドライコンテナ0.9リットルサイズと、タンパースタンドがバイタミックスを購入すると貰えてしまうというものです。別売りのコンテナまで貰えてしまうとは、まさに前代未聞の超豪華特典サービスです。

■楽天の販売店?

楽天でのバイタミックスのミキサーの販売店舗はいくつかありますが、それぞれに特典は違います。楽天でバイタミックスのミキサーを買うには、ポイント10倍付けの店舗を狙うのが賢い購入方法でしたが、この増税前の3月には、いくつかの販売店で、別売りのドライコンテナ0.9リットルサイズと、タンパースタンドがおまけで貰えるのです。

■すべての店舗ではない?

この前代未聞の豪華特典は3月の14日前後あたりからいくつかの店舗ではじまっています。すべての販売店ではありません。4つぐらいの店舗でしか行っていません。
≫続きを読む
  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. 高性能ハイパワーのグリーンスムージーミキサー|


加熱調理ができてグリーンスムージーも作れるクイジナートのミキサー。

加熱調理ができて、なおかつグリーンスムージーもしっかりと作れるハイパワーなミキサーが発売されています。

クイジナートから発売されている「SBC-1000J」というミキサーは、ヒーターを登載した加熱調理ができるミキサーです。普通、暖かいスープを作ろうと思ったら、材料をバターなどで炒めて牛乳やトマト缶などを加えて煮込み、一旦荒熱を取ったらミキサーにかけてペースト状にして、それを鍋に戻して牛乳や生クリーム・調味料を入れてさらに煮込んで仕上げるという流れになります。

このミキサーがあれば、ミキサーにヒーターがついているため、一連の流れの全てが、このミキサーだけで出来てしまうというわけですね。油をひいて加熱して炒めることもできてしまいます。煮込みではスープをグツグツと沸騰させても平気です。普通のミキサーだと、熱い物は入れないでくださいという禁止事項があるのが普通ですが、すごいミキサーが現れました。グリーンスムージーを作ったり、暖かいスープを作ったり、どちらにも使うことができます。

■荒熱を取る時間が必要ない。

毎日スープを作るようなスープ好きの方には重宝するのではないでしょうか。洗い物も最小限で済みますし、荒熱を取るための時間のロスも無くなります。 ≫続きを読む
  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. 加熱調理ができるミキサー|


炭酸水を自分で作ってグリーンスムージーに加える。(ソーダマシン)

炭酸水の効果のまとめと、炭酸水を作るソーダマシンの比較購入ガイドのページです。

■グリーンスムージーの基本から一歩先へ。

ミキサーがあれば自宅で手軽にグリーンスムージーが作れますが、どんな材料を使いますか?基本のグリーンスムージーの材料は、緑の葉物野菜と果物と水です。そしてこの加える「水」ですが、水は加える人もいるし加えない人もいます。変わりにグレープフルーツジュースや市販の野菜ジュースなどを加える人もいるし、炭酸水を加える人もいます。

炭酸水をグリーンスムージーに加える

■水の代わりに炭酸水?

芸能人のソニンさんがツイッターに写真付きでグリーンスムージーの記事を上げていましたが、材料として果物や野菜の他に、水ではなく炭酸水を加えていました。

■カロリーゼロの炭酸水

ここでいう炭酸水とは、カロリーゼロの炭酸水のことです。味のない炭酸水はさまざまな種類が売られています。「ウィルキンソン炭酸」が最近ではコンビニでよく売られています。「南アルプスの天然水」なども最近では炭酸入りが売られています。

■炭酸水が体によい?

そもそもなぜ炭酸水をグリーンスムージーに加えるかということに関係してくるのですが、炭酸水は健康やダイエットによいとして注目されています。炭酸水ダイエットなる言葉もあるようです。テレビ番組の「世界一受けたい授業」でも「炭酸で美肌!?ダイエット!?血行促進!?体にいいシュワシュワパワーの秘密!」というタイトルで炭酸水がとりあげられていたそうです。

■炭酸水の効果。 ≫続きを読む
  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. 炭酸水を作れるソーダマシン|


野菜には毒がある?

野菜豆知識。野菜には毒が含まれている?グリーンスムージー作りの際にも知っておきたい野菜の話。

野菜や果物と水をミキサーにかけて作る、お手軽なスムージーがブームですが、スムージーでは生の野菜をとることが多くなります。そんなスムージー作りにも役立つ野菜の話です。

野菜には毒がある?

■トマト

トマトには、アルカロイドと呼ばれる物質が含まれています。アルカロイドとは、一般的に、生物に対して有毒な物質です。ですが、私たちが普段食べているトマトに含まれているアルカロイドは、微量であるため、健康を害するほどの量ではなく、なんの影響もあたえることはありません。逆にアルカロイドが含まれているからといって、トマトを食べないことは、トマトを食べることのメリットを逃すことになり、大変もったいないことです。トマトの栄養素で最も注目されるのが「リコピン」です。リコピンは、抗酸化作用が強く、癌や動脈硬化の予防効果の期待がされ、生活習慣病の予防や美白にも効果があるとされています。リコピンの抗酸化作用は、βカロチンの2倍以上あるとされています。

また、「成長期の子供にはトマトを食べさせなさい」という話もあって、トマトには「ギャバ」というストレスを緩和させる成分が多く入っているからなのです。これは最近チョコレートにギャバ入りのものが多く売られるようになって有名になってきましたが、チョコにはストレス緩和とは逆の成分がはいっているので、ギャバをとるならトマトがいいでしょう。イタリア人の性格が陽気なのもトマトを使った食事が多い事が影響しているという話もあります。

■ピーマン

ピーマンの苦味成分は、アルカロイドの一種です。子供がピーマンが嫌いなのは、実は当然のことなのです。動物も、ピーマンをあげても食べないそうです。匂いが嫌いなのか、アルカロイドの存在をかぎとっているからなのか。ピーマンの栄養で注目されるのは、ビタミンCです。ピーマン一個のビタミンCの量は、レモンと同等かそれ以上です。ビタミンCはメラニン色素を分解する働きがあるので、美肌のためにも十分とりたい栄養です。ピーマンの緑色のもとである葉緑素(クロロフィル)は、コレステロールの排出に必要な要素です。また、ピーマンに含まれるビタミンPは、毛細血管の壁を丈夫にしてくれるので、高血圧、動脈硬化の予防にもなります。

■ニンジン

人参にはアスコルビナーゼという酵素が含まれています。このアルコルビナーゼは、ビタミンCを破壊するという説がありますが、誤りです。(参考:野菜の調理によってビタミンCが壊れると言われていますが、本当にそうでしょうか?【http://www.v350f200.com/faq/20.html】)

■モロヘイヤの種

モロヘイヤの葉には毒はありませんが、種には毒があるので注意が必要です。特に家庭菜園で、9月の終わりごろ、モロヘイヤに小さな細長い実がつきはじめたら、葉っぱだけを摘むように注意深くつむ必要があります。(参考:モロヘイヤの種の毒【http://www.knet.ne.jp/~simosato/organic/2003-09/25.html】)

■ほうれん草

ほうれん草に含まれるシュウ酸は毒ですが、毎日、大量にほうれん草を食べない限り影響はないといわれています。ですが、結石患者や結石の心配がある方は、生で食べるのは避けたほうがいいでしょう。サラダ用のほうれん草ならほとんどシュウ酸はありません。下ゆでをせずに、生のほうれん草を炒めて食べると、口の中に独特なエグ味が広がるのは、シュウ酸のためです。ほうれん草を炒め物に使う場合は、通常、軽く下茹でをしてから使います。シュウ酸は水に溶けやすいので、茹でたり、流水にさらすことで、取り除くことができます。

■たけのこ、一部の山菜

ほうれん草と同様に、シュウ酸を含んでいます。

■野草

野草を食べて食中毒になることがありますが、それはアルカロイドが原因です。

■梅の青い実

梅の実の青いもの(緑のもの)は、猛毒があります。食べてはいけません。この毒は、アミグダリンという青酸配糖体です。梅酒や梅干、梅漬けなどの加工をすることで、アミグダリンは分解され減少するため、食べても大丈夫になります。

■桜の葉

桜餅で桜の葉の塩漬けが使われます。この桜の葉には、クマリンという毒が少量ですが含まれています。大量に食べなければ大丈夫です。

■ワラビ

生のワラビには発がん性が認められています。

■じゃがいも

じゃがいもの芽のまわりの部分や、皮が緑に変色した部分は、毒があり、集団中毒などの事例あります。収穫したじゃがいもは、紫外線をあてないように新聞などで包んで保存することで皮が緑になるのを防げます。皮の緑色の正体は、ソラニンやチャコニンなどのいわゆるグリコアルカロイド(GA) と呼ばれる物質が蓄積しているためです。食べた場合、口の中でピリピリとしたエグミを感じると思いますので、間違って食べた場合は、吐き出したほうがいいでしょう。また、若い小さなジャガイモには、ソラニンが多く含まれているそうです。

≫続きを読む
  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. 野菜に含まれる毒|


硬水を使ったグリーンスムージー

ミネラルスムージーを知っていますか?グリーンスムージーを普段からよく飲むような方々の中で特にこだわり派の方などは、このミネラルスムージーをミキサーで作って飲まれているそうです。



■ミネラルスムージーとは。

ミネラルスムージーとは簡単に言えば、材料の水に「硬水」を使ったもののことです。グリーンスムージーの材料は、ご存知のように、緑の葉物野菜と果物と水、この3つです。この水に、硬水を使うものを、ミネラルスムージーというように、区別して呼ぶそうです。

■なぜ硬水を使うのか。

硬水はミネラルを豊富に含んでいるため、ミネラル不足の積極的な解消を目的として硬水が使われます。
≫続きを読む
  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. ミネラルスムージー|


グリーンスムージーを作るには、ミキサー、フードプロセッサー、ハンドブレンダー、どれがいいのか。

グリーンスムージーを作るのにミキサーを使うのが一般的ですが、中にはハンドブレンダーを使う人もいます。

■グリーンスムージーを作る道具がよく分からない。

まず、道具を何も持っていない人が、グリーンスムージーを作るために何を買えばいいかと考えた時に迷われるのが、ミキサー、フードプロセッサー、ハンドブレンダー、いろいろあるみたいだけれど、どれがいいんだろう?ということではないでしょうか。

グリーンスムージーを作る道具


≫続きを読む
  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. グリーンスムージーを作る道具に迷う|


ハンドブレンダー(スティックブレンダー)の比較

鍋やカップの中に入れて使うことが出来るスティックタイプのミキサーは、「ハンドブレンダー」もしくは、「スティックブレンダー」と呼ばれます。専用のブレンドカップが付属するので、そこに果物などの材料を入れて、ハンドブレンダーを使ってスムージーを作ることができます(専用カップでなくてももちろん使えます)。そんなハンドブレンダーの人気のメーカーには、テスコム、ブラウンの2つがあります。順番に紹介していきます。


テスコムのスティックブレンダー

まず、テスコムのスティックブレンダーについてです。テスコムはミキサーでもそうですが、低価格帯なのが魅力です。THM510、THM320、THM310の3つの機種が販売されています。

≫続きを読む
  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. スティックブレンダー|


国内メーカーから超ハイパワーミキサーが登場。バイタミックスと同じくらいのパワー?

グリーンスムージーミキサーの最高峰と言えば「バイタミックスのミキサー」ですが、バイタミックスのパワーは900w。ここまでのパワーのあるミキサーは他にはほとんどありません。他のミキサーでハイパワーなものでは、例えば
  • 「ラッセルホブス14071JP」が500w
  • 「クイジナート クッキングブレンダー SBC-1000J」が420w
  • 「ビタントニオ ブレンダー VBL-2」が450w
などがあります。そんな中、国内メーカーの「ツインバード」から800wのミキサーが発売されました。

■国内メーカーから超ハイパワーミキサーの登場。

ツインバードはあまり知名度のあるブランドではないですが、「安いミキサー」のページでツインバードのミキサーを取り上げましたように、低価格帯ミキサーで人気のミキサーを発売していました。そのツインバードが、おそらくはバイタミックスのミキサーを意識して開発したと思われる、かなりのハイパワーミキサーを発売しています。

2013年の8月終わり頃から販売開始されたようですが、製品名は、「ツインバード パワフルミキサー KC-4859R」。ミキサーの名前に「パワフル」という言葉が使われているように、800wの本格派ハイパワーミキサーです。 「バイタミックスに近い性能を持っていて、もっと安くて安価なミキサーはないか」という方には選択肢のひとつとなりうるミキサーかと思います。ブランド知名度が低いためか、販売戦略や広告戦略が弱いためかあまり話題になっていませんが、国内メーカーからこのようなハイパワーミキサーが発売されたのは、おそらく始めてだと思われます。

どのような特徴があるミキサー、まずはざっと見てみましょう。

≫続きを読む
  1. written by グリーンスムージーミキサー情報局
  2. url|
  3. 国内メーカーの超ハイパワーグリーンスムージーミキサー|


FC2Ad

まとめ